ログイン 会員登録

孫の証券口座開設

解決済み
| 相続
相続税対策として、孫の証券口座を開設しようと思っています。 以下の3点のご回答をお願いいたします。 1)何歳から登録ができるのか。2)私の口座から拠出し積立NISAを組み合わることが可能か。3)私が積み立てる運用を続けて、いざ私が死んだ場合、相続税が発生することはないか。もし発生する場合、回避する方法はあるのか。
- さん

この記事へのコメント

ベストアンサー
なかむら 

なかむらさん

1)0歳から口座開設ができます。 2)「ジュニアNISA」という制度があります。SBI証券を例に挙げますと、未成年者が満15歳未満の場合は「親権者もしくは未成年後見人」となります。(満15歳以上は「未成年本人または親権者」)。 年間80万円までのひかぜい投資枠が、最大5年間毎年付与されます。獲得した利益(譲渡益、分配金、配当金)は非課税となります。投資枠80万円は年ごとにリセットさせるため、次年度に繰り越えませんのでご注意ください。 また、ジュニアNISAの資金拠出は、生前贈与にあたります。年間110万円の枠内での運用となりますので、すでに110万円分を別の方法で拠出している場合はこの制度はつかせません。 3)2)の範囲内であれば、相続税はかかりません。 ご参考になれば幸いです。
bokunari 

bokunariさん

追記:私は70歳で80歳まで代理で証券口座に積立します。孫は5歳と1歳の2人です。

おすすめの質問

相談の多いキーワード